生放送中に反戦訴えた露ジャーナリスト、指名手配 軟禁から逃れたか

有料記事ウクライナ情勢

[PR]

 テレビの生放送中に反戦を訴えたロシアのジャーナリストのマリーナ・オフシャニコワさん(44)が、自宅軟禁から逃れて指名手配されたことが3日、分かった。タス通信が伝えた。オフシャニコワさんは8月、参加したデモでロシア軍の虚偽の情報を流したとして自宅軟禁となっていた。

 同通信によると、指名手配の情報は、ロシア内務省のデータベースに掲載された。前夫が1日、軟禁中の自宅をオフシャニコワさんが娘とともに離れたことを明らかにしていたという。自宅軟禁の期間は10月9日までだったという。

 オフシャニコワさんはロシア…

この記事は有料記事です。残り172文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。