岸田首相「度重なる弾道ミサイル発射に続く暴挙」 北朝鮮を強く非難

楢崎貴司
[PR]

 岸田文雄首相は、4日朝に北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたことを受けて、「最近の度重なる弾道ミサイル発射に続く暴挙であり、強く非難する」と首相官邸で報道陣に語った。

 首相は、北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、我が国上空を通過し、太平洋上に落下したとみられると発表し、落下物による被害の確認、情報収集・分析、関係国との連携を指示。国家安全保障会議(NSC)を開催して情報の集約や分析に努めるとした。(楢崎貴司)