岸田首相、31歳の長男・翔太郎氏を秘書官に 官房長官「適材適所」

岸田政権

[PR]

 岸田文雄首相は4日、首相の事務所で公設秘書として勤務している長男・岸田翔太郎氏(31)を政務担当の首相秘書官に起用する人事を発令し、発表した。岸田政権発足から政務担当の秘書官を務めてきた山本高義氏は辞職し、事務所に復帰する。

 起用理由について、松野博一官房長官は同日午前の記者会見で「人事は本人の人格、識見を踏まえ、適材適所の考え方で行っているもので、個別の人事についてのお答えは差し控える」と述べた。