札幌市長、またIOCバッハ会長との会談できず 五輪招致に影響も

有料記事

日浦統
[PR]

 昨夏の東京五輪パラリンピックに関連し、今月中旬に都内である関連イベントへのバッハ・国際オリンピック委員会(IOC)会長の出席が中止になった。2030年冬季五輪招致を目指す札幌市は、秋元克広市長とバッハ氏との会談を模索していた。9月にも秋元市長のIOC訪問が中止になっており、再び会談の機会は失われた。

 バッハ氏が出席を予定していたのは、16日に東京・国立競技場で開催される東京五輪開催1周年記念イベント「Thank you Tokyo!」。五輪メダリストらのデモンストレーションやスポーツ体験などのイベントがある。IOCはイベントの主催者だが、欠席は「スケジュールの都合」としている。

 バッハ氏は9月27日に東京で営まれた安倍晋三元首相の国葬には参列していた。

 札幌市は9月中旬の秋元市長…

この記事は有料記事です。残り229文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。