国民民主党・玉木雄一郎代表「少子化は静かな有事」

[PR]

国民民主党玉木雄一郎代表(発言録)

 (岸田文雄首相は)子育てに関して、こども家庭庁をつくって力を入れるかと思ったら、(3日の)所信表明演説で「子育て」が出てきたのは(原稿の中で)1行。今年は上半期に生まれた子どもの数が初めて40万人を割って、たぶん年間80万人を割り込む最初の年になる。もう「静かな有事」で、そこに対して十分な対応がなされないことが一番の問題だ。

 2017年の衆院選を思い出すと、北朝鮮ミサイルとあわせて「国難(突破)解散」と言われた中の一つは少子化だった。(岸田首相は所信表明で)「国難」を列挙していたが、少子化は外れていた。本当に日本の国力に直結する少子化の問題をどれだけ真剣に考えているのか。厳しく(6日の)代表質問で追及したい。(記者会見で)