大阪空港駅に「目玉」いっぱいの自販機 怪奇菓子の売れ行きは…

有料記事

瀬戸口和秀
[PR]

 大阪モノレール大阪空港駅(大阪府豊中市)の改札口を出ると少し先に、充血した大きな目玉がいくつも描かれた自動販売機が目に飛び込んでくる。並ぶ商品は、目玉や指に、耳がずらり……。もちろん本物ではなく、チョコクッキーで作られた菓子だ。でも、駅にこんな自販機を、なぜ設置したのだろうか。

 自販機は温度管理ができるタイプで、高さ約180センチ、幅約140センチ、奥行き約90センチ。9月中旬に自販機を訪れると、「目玉チョコレート」(500円)や「指クッキー」(600円)、「耳クッキー」(500円)、「指と目玉のセット」(900円)などの菓子が購入できた。ドリップコーヒー(700円)や、バッジ(400円)、エコバッグ(1200円)も販売していた。

 設置したのは、ナカニシア由…

この記事は有料記事です。残り1372文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。