Jアラート、北海道・青森で伝達に支障 楽天モバイルでも配信されず

宮野拓也
[PR]

 北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けて政府が4日朝、国民に情報を伝えるために発動した全国瞬時警報システムJアラート)について、総務省消防庁は同日、北海道新ひだか町恵庭市青森市青森県平川市の4市町で、情報伝達が正常にできなかったと発表した。本来は防災行政無線で情報が流れるはずだが、何らかの理由で正常にできなかったという。

 ただ、青森県によると、青森市は国に「住民に伝達されなかった」と誤って回答。実際には防災行政無線や登録者へのメールなどで住民に情報を伝えることができていたという。

 また、楽天モバイルは4日、Jアラートに連動する緊急速報メールが配信されなかったと明らかにした。正常であれば3回配信されるが、対象の全域で一度も送られていなかった。「原因や影響人数は調査中」(同社広報)という。

 このメールは、政府が出すJアラートに連動して通信各社が対象地域の利用者に配信する仕組み。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社はいずれも不具合などは確認されていない、とした。(宮野拓也)