カロリーメイト、1983年の発売以来初の値上げ 来年2月に10%

江口悟
[PR]

 大塚製薬は4日、栄養補助食品のカロリーメイトなどの希望小売価格を来年2月1日出荷分から引き上げると発表した。値上げ幅はカロリーメイトが10%、SOYJOY(ソイジョイ)が8・7%、サプリメントのネイチャーメイドが14・8~26・4%。いずれの製品も発売以来初めての値上げとなるという。

 カロリーメイトは1983年の発売以来、箱入りのブロック4本やゼリー、リキッドの各製品の希望小売価格を税抜き200円に据え置いてきたが、220円に引き上げる。現行100円のブロック2本も110円とする。

 大豆を使った栄養補助食品のソイジョイ(2006年発売)は税抜き115円から125円とする。ネイチャーメイド(1993年発売)はビタミン類など80粒入りで現行680円のものを850円とするなど、製品によって値上げ幅に差をつけた。

 同社は今回の値上げについて、原材料価格やエネルギーコストの高騰を理由に挙げ、「企業努力だけでは現行価格を維持することが困難な状況になっている」としている。(江口悟)