北海道と青森で小中高計4校が休校 北朝鮮のミサイル発射の影響で

[PR]

 文部科学省は4日、北朝鮮の弾道ミサイル発射に伴って休校した学校の数などを発表した。午前9時半時点の集計では、北海道で公立の小学校、中学校、高校各1校、青森県で公立高1校がそれぞれ臨時休校した。北海道では、小中高計22校が登校時間を1時間繰り下げるなどの対応を取った。児童生徒や施設に被害が出たとの報告はないとしている。