カルピスとれん乳、100年超えて初コラボ 共に大正8年生まれ

[PR]

 アサヒ飲料は清涼飲料水「カルピスと森永ミルクれん乳」を11日から全国で発売する。「カルピス」と「森永ミルク加糖れん乳」は共に1919(大正8)年生まれのロングセラーブランドで、誕生から100年を超えて初めてコラボした。

 パッケージにはれん乳の象徴である牛のキャラクター「ミルリン」に、カルピスを象徴する水玉模様をあしらった。

 どちらも乳を原料としていて相性はよく、カルピスにれん乳のこくがある甘さが加わり、全体としては甘酸っぱい味わいという。内容量480mlで、希望小売価格は税込み173円。