米韓が日本海に地対地ミサイル4発発射 北朝鮮の「追加挑発を抑制」

有料記事

ソウル=鈴木拓也
[PR]

 韓国軍合同参謀本部は5日、米韓両軍が同日未明にATACMS地対地ミサイル計4発を日本海に向けて発射したと発表した。北朝鮮が4日に中距離弾道ミサイルを発射したことに対抗したと説明した。ミサイルは設定した目標に正確に命中し、「(北朝鮮の)追加挑発を抑制するための対応能力を誇示した」としている。

 米韓両軍は4日にも、F15やF16などの戦闘機が参加した精密爆撃訓練を、朝鮮半島西側の黄海上で実施している。

 日韓両政府の発表によると…

この記事は有料記事です。残り246文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。