福岡県警元巡査部長、虚偽の保険運用話を持ちかけ690万円詐取疑い

有料記事

西岡矩毅、古畑航希
[PR]

 同僚に虚偽の保険運用のもうけ話を持ちかけ、690万円をだまし取ったとして、福岡県警は5日、元八幡西署地域課巡査部長の田代竜一容疑者(46)を詐欺の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 捜査2課によると、田代容疑者は、2020年3月ごろ、現職だった当時、同僚の警察官(40)に「保険金を増額すれば、金を増やすことができる」などと持ちかけ、4月ごろには「増資分が足りない」などといい、計290万円をだましとった疑いがある。

 また、同僚が退職した後の21年9月には、虚偽の保険金振り込み手続きの説明をして400万円をだまし取ったとされる。

 田代容疑者は、元同僚の警察…

この記事は有料記事です。残り393文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。