ノーベル賞公式ツイッターが受賞者「におわせ」 2回目受賞を予告?

有料記事

[PR]

 ノーベル賞の公式ツイッターが発表前、受賞者を「におわせ」ていた?

 公式ツイッターは、発表の約2時間前のツイートでマリー・キュリー氏の画像とともに、「彼女は史上初めて二つのノーベル賞を受賞した人物となりました。化学賞をとってマリー・キュリーの仲間になるのは誰でしょうか?」と投稿。その前にはゲノム編集技術の開発で2020年に化学賞を受賞したエマニュエル・シャルパンティエ氏とジェニファー・ダウドナ氏の女性2人を紹介した。

 そして発表。受賞が発表された3人のうちバリー・シャープレス氏は、01年に次いで2度目の化学賞に輝いた。自然科学の分野でノーベル賞を2回受賞するのはシャープレス氏が4人目で、21世紀になってからは初めて。

 また、女性であるキャロライン・ベルトッツィ氏も一緒に受賞した。

 4日にも、物理学賞の発表前…

この記事は有料記事です。残り228文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。