スーパーの「オーケー」、悲願の関西進出へ 東大阪市に初出店

栗林史子
[PR]

 首都圏を中心にスーパーを展開する「オーケー」は6日、関西に初出店すると発表した。2024年前半に、大阪府東大阪市に旗艦店をオープンするという。

 東大阪市が保有していたJR高井田中央駅近くの土地を11月中旬までに取得する予定だという。同社は「今後も関西エリアでの積極出店を計画している」としている。

 オーケーの関西進出はかねての悲願だった。同社は21年、阪急阪神百貨店を展開するエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングとの経営統合を表明していた関西スーパーに対して買収意向を表明、争奪戦に発展した。オーケーは両社の統合差し止めを申し立てて最高裁まで戦ったが破れ、独自に関西に進出する意向を示していた。栗林史子