「パシリにされるだけ」施設代表が踏みにじった夢 監禁被害者ら証言

有料記事

板倉大地
[PR]

 福岡県久留米市の障害者施設などで中学生を監禁したとされる事件で、福岡県警は6日、施設の代表で、運営するNPO法人「さるく」理事長の坂上慎一容疑者(57)を別の中学生に対する逮捕監禁容疑で3回目の逮捕に踏み切った。

 子どもの問題行動に悩む親にとっては、救いのような存在に映っていたという坂上容疑者。被害者が施設内の「実態」を改めて明かした。

 今回の再逮捕容疑の被害者…

この記事は有料記事です。残り917文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。