プーチン氏の盟友ら、相次ぎロシア軍批判 ウクライナでの苦戦に

有料記事ウクライナ情勢

根本晃
[PR]

 ロシア軍がウクライナで苦戦していることに、ロシア国内で軍を公然と非難する動きが出ている。

 プーチン大統領の盟友でロシア・チェチェン共和国のカドイロフ首長は1日、東部リマンの部隊を指揮していたとされるロシアの中央軍管区司令官をSNSで激しく非難した。リマンは今月、ウクライナ軍に奪還された要衝。ロシアの民間軍事会社「ワグネル」の創設者で同じくプーチン氏に近い実業家プリゴジン氏も同日、批判に同調した。

 ロシアメディア「RBK」は…

この記事は有料記事です。残り273文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。