「8割が大陸から」発言を否定した高市早苗氏 記者会見の一問一答

有料記事自民

[PR]

 三重県の小林貴虎県議=自民党=が、「国葬反対のSNS発信の8割が隣の大陸からだったという分析が出ているという」などとツイッターに投稿した問題で、高市早苗・経済安保担当相は7日午前の閣議後会見で、小林氏が投稿内容は高市氏の講演から引用したと主張したことについて、「そのような発言をすることはない」と否定した。

 閣議後会見の一問一答は次の通り。

 ――2日に名古屋市内で開かれた日本会議の会合で、大臣が「国葬反対の書きこみの8割は隣の大陸からだった」という趣旨の発言をしたと、三重県の小林県議がツイッターで投稿しました。実際にこのような発言があったのかどうか。もしあったとしたらその根拠と意図をうかがいたい。

 こういった地方議員の勉強会もそうですが、これまでも経済団体などの講演でも主催者側が会員以外を非公開としているものについて、私がこういう内容だとお話しすることはないと、それは徹底してきましたので、主催者にお問い合わせをお願いしたいと申し上げてきました。

 私、そういう発言をしたかどうかということについて、昨日、県議会議員の方は撤回をされたと承知をしております。

 私が、そういった報道に対して、全面否定をすることになると、選挙を控えられた自民党の議員さんに傷がつくこともあるかと思い、本件につきましては、クローズでもあったことですから、私としては発言をさし控えていました。

 ――(県議は)政府の調査結果とも言っています。そうであればクローズなものでも、発言をしたかどうか、その部分については説明をされてもいいのではないか。

 政府はそのような調査をする法律がございません。みなさんもご承知かもしれませんが、令和元年まで私、(党の)サイバーセキュリティ対策本部長を務めていました。いわゆる偽情報対策について、ドイツをはじめヨーロッパでは法制の検討が進んでおります。

 これ、国防上の観点ですが…

この記事は有料記事です。残り1267文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
  • commentatorHeader
    牧原出
    (東京大学先端科学技術研究センター教授)
    2022年10月7日23時35分 投稿
    【視点】

    よくオーラル・ヒストリーで重ねて尋ねると、政治家の場合「はいそうです」「ないです」などとこちらの言い分を丸呑みするように答えることがあります。私は多くの場合、ここまで言わせたのは失敗だったと考えています。本音を見せないまま、とにかく話を終わ

  • commentatorHeader
    江川紹子
    (ジャーナリスト・神奈川大学特任教授)
    2022年10月8日11時11分 投稿
    【視点】

     これで一件落着なのかもしれないが、なんだかモヤモヤ感が残る。問題の三重県議は、自身のメモに基づいてツイートしたと述べていた。にもかかわらず、発言はまったく、何もなかった、と言うことなのか?  記事の一問一答を読んで、このモヤモヤ感は記者