山口・上関町長選が11年ぶりの選挙戦に 原発推進・反対両派出馬へ

有料記事

川本裕司
[PR]

 前町長の病気辞職に伴う山口県上関町長選(18日告示、23日投開票)の立候補予定者説明会が7日、町総合文化センターで開かれた。中国電力上関原発計画に対し、推進派の西哲夫・前町議会議長(75)の陣営と、反対派の住民団体の陣営が出席した。反対派は10日の発表をめざして候補者絞り込みを進めており、2011年以来11年ぶりの選挙戦になる公算が高まっている。

 病気療養中だった柏原重海・…

この記事は有料記事です。残り656文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。