堺らしいナンバーの図柄8案に投票を

井石栄司
[PR]

 【大阪】堺らしいナンバープレートは古墳? それとも……。堺市のご当地ナンバープレートの図柄を決める「投票」を市が呼びかけている。10月末まで。

 図柄入りナンバープレートの制度は、国土交通省地域振興などを目的にして創設した。「走る広告塔」として期待され、各地で導入が進んでいる。

 堺市も導入をめざしデザイン案を募集したところ、64作品の応募があった。有識者らが古墳や中世の大航海時代をテーマにしたものなど8作品に絞り込んだ。

 投票できるのは、市民や市内に事業所を持つなど、堺ナンバーを取得可能な人に限る。市の電子申請システムなどで10月末必着で投票できる。投票結果と有識者らの意見を元に、最優秀作品賞(副賞5万円)と優秀作品賞(同1万円)を選び、11月末ごろに発表する。国交省に申請して認められれば、来秋には交付される予定。(井石栄司)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント