気候変動やコロナ禍 国連事務次長「国連だけで立ち向かえない」

有料記事

[PR]

 国際シンポジウム「朝日地球会議2022」(朝日新聞社主催)はオンラインで開催され、1日目の16日、メリッサ・フレミング国連事務次長のビデオメッセージを配信した。主な内容は次の通り。

 現在、世界は数え切れないほどの危機に直面しています。不平等がもたらす苦しみ、気候変動による破滅的な惨禍、新型コロナウイルスの長引く影響、新旧の紛争が引き起こす計り知れない苦痛。これによって、持続可能な開発目標(SDGs)の達成は遠ざかっています。

 多くの人は希望を持ち続けに…

この記事は有料記事です。残り230文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント