鉄道150年、市民がSLに出発合図 JR高崎駅

角津栄一
[PR]

 鉄道開業150年を迎えた14日、JR高崎駅群馬県高崎市)で、この日特別に運行されるSL「夜汽車鉄道百五十年号」の出発に合わせて、2番線ホームで市民ら150人が見送った。客車を牽引(けんいん)するD51―498号は汽笛とともに煙を勢いよく吐き出し、水上方面に向かった。

 出発式には、県のマスコットキャラクター「ぐんまちゃん」、清水麻璃亜さん(ぐんま特使、AKB48チーム8群馬県代表)、JOYさん(高崎観光特使)が参加。午後3時半過ぎ、長谷川秀治・高崎駅長のかけ声で、全員が一斉に手を上げて出発の合図を送ると、SLがゆっくりと走り出した。(角津栄一)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(春トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

春トク_2カ月間無料