唐揚げを1カ月に64個、山形がランキングで全国一に

高橋昌宏
[PR]

 山形県民は月に64個食べ、全国一の唐揚げ好き――。冷凍食品会社のニチレイフーズが行ったインターネット調査でわかった。全国屈指の「ラーメン王国」として知られてきた山形だが、唐揚げもまた「県民食」なのか――。

 調査は同社が8月、全国の20~70代の約1万4100人に行った。

 唐揚げを食べる頻度に1回で食べる個数を掛け合わせ、1カ月平均の個数を推計したところ、山形は64・0個。51・0個で2位の福島、48・7個で3位の東京とも、大きな差がついた。最下位の長野の24・9個と比べると、山形は2・5倍以上という結果に。

 山形はまた、総菜、コンビニ、専門店、外食店、冷凍食品、手作りの全形態で食べる唐揚げの個数の推計値が1位となり、史上初の完全全国一を達成した。

 昨年の調査では、山形は55・0個で、1位の茨城の55・4個と競っていた。(高橋昌宏)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント