【写真まとめ】上皇后美智子さま88歳に 思い出深い御所へ再び

嶋田達也

 上皇后美智子さまは20日、88歳の誕生日を迎えました。この1年間では、2021年10月に孫の秋篠宮家の長女眞子さんが小室圭さんと結婚し、11月に渡米。同12月には天皇、皇后両陛下の長女愛子さまが成人皇族の仲間入りをしました。

 また上皇ご夫妻は今年4月、約2年間暮らしていた仙洞仮御所(東京都港区)を離れ、赤坂御用地(同区)内の仙洞御所(旧赤坂御所)へ移りました。ご夫妻が結婚翌年から30年余りを過ごした場所で、お二人は思い出深い地で再び暮らしています。転居先は昨年9月まで天皇ご一家が暮らしていた場所で、ご一家が皇居に移って以降、私室部分にエレベーターの新設やバリアフリー化などの改修工事が行われてきました。

 6月にはご夫妻で東京都台東区東京国立博物館を訪れ、「沖縄復帰50年記念 特別展『琉球』」を鑑賞しました。ご夫妻による展覧会鑑賞などでの外出は約1年7カ月ぶりでした。

 この1年間を中心に、これまでの上皇后美智子さまの歩みを写真で振り返ります。(嶋田達也)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント