筋肉が「落ちる」のはなぜ? 筋肉の「繊維」が細くなるからだよ

有料記事

[PR]

筋肉が落ちるのはなぜなの?」 神奈川県・佐沢由佳さん(43)からの質問

 ののちゃん この前、友だちのお父さんが「最近すっかり筋肉が落ちてしまった」と嘆いていたよ。昔は重量挙げをやっていたらしいけど。筋肉って減るものなの?

ののちゃんは、朝日新聞に掲載されているマンガの主人公で、小学3年生。学級担任の藤原先生を相手に、身の回りの不思議を質問します。聞いてほしい疑問はこちらへ。 science@asahi.comメールする

 藤原先生 筋肉は「筋繊維」と呼ばれる繊維が束になってできているのよ。運動やトレーニングをすると、1本1本の筋繊維が太くなって筋肉の量が増える。運動によって筋繊維を作る機能がアップするので、もともとの筋肉より強くなるの。逆に言うと、運動しないと筋繊維が細くなってしまうのよ。だから「筋肉が落ちた」と思うのね。

 のの 「筋肉が脂肪に変わった」と言う人がいるけれど、本当なの?

 先生 筋肉が脂肪に置き換わるということはないそうよ。運動量が減って筋肉が落ちる時期と、摂取したカロリーを消費しきれずに脂肪が蓄積される時期が近いと、そう感じるのかもしれない。

 のの お年寄りは、筋肉が落ちて困っている人が多いと聞くけど?

 先生 年齢を重ねると、筋繊…

この記事は有料記事です。残り832文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント