不登校生、夜間中学で正式受け入れ 香川・三豊で全国初

多知川節子
[PR]

 今春開設された香川県三豊市立高瀬中学校夜間学級で、体験入学をしていた県内の中学3年の男子生徒が20日、正式に入学した。夜間中学は義務教育を十分に受けられなかった人が学齢期を過ぎて学び直しする場とされ、不登校になっていた現役の中学生受け入れは全国で初めて。

 高瀬中夜間学級は、不登校の生徒を受け入れる「不登校特例校」の指定を全国の公立夜間中学で初めて受け、今夏から県内3人の中学生が体験入学を始めていた。そのうち1人がここで卒業をめざすことを決め、転校手続きを終えた。

 また、学齢期を過ぎた生徒も新たに1人が入学し、1期生は10代~80代の計11人になった。

 三豊市教育委員会(0875・73・3131)は新年度の生徒募集も始めており、11月9、11、13日に市役所で入学希望者説明会を開く。(多知川節子)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント