王将社長射殺事件、工藤会系事務所を家宅捜索 住宅街に機動隊員が列

[PR]

 「餃子(ギョーザ)の王将」を展開する王将フードサービスの社長だった大東(おおひがし)隆行さん(当時72)が2013年12月に射殺された事件で、京都府警福岡県警の合同捜査本部は3日、福岡県春日市にある特定危険指定暴力団工藤会系組事務所を家宅捜索した。

 捜索したのは、殺人などの疑いで逮捕した田中幸雄容疑者(56)が幹部を務める組事務所。捜査員と機動隊員計約40人の態勢で、約2時間の捜索でプラスチックケース3箱分を組事務所から押収した。

 捜査関係者によると、事件には盗まれたオートバイが使われたとみられ、別の車両も用意されていたという。捜査本部は共犯者や指示役の存在など、組織的な犯行の疑いを視野に捜査している。

 捜査本部によると、組事務所は組長の自宅を兼ねる。住宅街の一角にあり、周辺には小中学校や公園がある。

 付近の住民によると、事務所前に乗用車が停車しているときには、ぶつからないよう慎重に運転しているという。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント