朝日新聞社の元編集委員・早野透さん死去 「ポリティカにっぽん」

 ジャーナリストで朝日新聞社の編集委員やコラムニストを務めた早野透(はやの・とおる)さんが死去したことが、6日わかった。77歳だった。葬儀日程は未定。

 1968年に朝日新聞社に入社し、岐阜支局、政治部を経て編集委員などを務めた。96年4月から、退社する2010年3月まで、政治コラム「ポリティカにっぽん」を担当。退社後は桜美林大学教授などを務め、12年9月からは朝日新聞デジタルの「新ポリティカにっぽん」を執筆した。16年にはインターネットメディア「デモクラシータイムス」を立ち上げ、ユーチューブで各界の論客とニュース解説などをしていた。

 田中角栄元首相の番記者を務め、著書に「田中角栄と『戦後』の精神」「日本政治の決算」「田中角栄―戦後日本の悲しき自画像」などがある。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント