何もかも盛り込みすぎ? 共通テスト試作問題、代ゼミ本部長に聞く

有料記事

上野創
写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
[PR]

 大学入試センターは9日、2025年1月の大学入学共通テストで、新しい学習指導要領に基づいて出題される教科・科目の「試作問題」を公表した。問題をどうみたのか。代々木ゼミナールの佐藤雄太郎・教育事業推進本部長に聞いた。

 試作問題を見ると、思考力・判断力を測る点を含めて良問が多いと感じる。多彩な資料を読み解き、まとめる過程も盛り込まれ、よく練られている。

 ただ疑問点もある。

 大前提として、共通テストは全般的に、大学入試センター試験より質や量という点で特別な知識が要求されているわけではない。

 しかし、図表や写真、文章…

この記事は有料記事です。残り1012文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
大学入学共通テストの問題と解答を速報中

大学入学共通テストの問題と解答を速報中

最新ニュース、時間割、受験生応援企画などをお届け。試験当日は問題と解答を速報します。[記事一覧へ]