「今日もどこかで誰かが、声を上げている」 道警ヤジ排除問題を追う

有料記事

平岡春人
[PR]

 2019年夏の参院選で、札幌市で街頭演説中の安倍晋三首相(当時)にヤジを飛ばした市民らが北海道警の警察官に排除された問題で、取材を重ねたHBC北海道放送の取材班が「ヤジと民主主義」(ころから刊)を出版した。

 HBCが20年に制作したドキュメンタリー「ヤジと民主主義」は日本ジャーナリスト会議賞などを受賞した。今回出した本は、警察官による排除行為の違法性を認めた今年3月の札幌地裁判決までの経緯をはじめ、約3年にわたる取材成果を4部構成にまとめた。

 第1部は、安倍氏の街頭演説中に「安倍やめろ」「増税反対」と叫んだ男女が警察官に排除された出来事を、表現の自由の問題ととらえて、現場で撮影された映像の内容や当事者の証言を軸に振り返る。かつて治安維持法違反で逮捕された道民や同法の研究者にもインタビューしている。

 第2部は、排除された男女が…

この記事は有料記事です。残り724文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント