日向坂46影山優佳がサッカー日本代表にエール「伝説になれ!」

[PR]

 アイドルグループ「日向坂46」のメンバーである影山優佳さん(21)は、抑えきれないサッカー愛を仕事につなげてきた。20日開幕のワールドカップ(W杯)カタール大会を前に、何を思うのか。

 「こんなにサッカーに関わらせてもらえるなんて、少しも予想していませんでした。今もそうですけど、私はサッカーが好きな、ただの女の子ですから」

 インタビュー中も海外選手の名前や日本代表選手の最近の試合での活躍ぶりがすらすらと出てくる。学業による休業から2020年5月に復帰。元々、サッカーの知識が豊富なことは知られていたが、グループの公式ブログで「WE LOVE Jリーグ」という各Jクラブを紹介するコーナーを定期的に発信し、「サッカー好きアイドル」という肩書がさらに全国区へと広がった。

 そこから、サッカー関連のテレビ番組などに呼ばれるようになった。

 「いただいたお仕事がいつも大きすぎて、『それ、本当に私ですか?』って言ってしまうくらい、毎回、びっくりしています」

 今回の日本代表はW杯で過去最高の「ベスト8以上」を掲げる。影山さんは「日本が上にいくには相手が想定しているものを上回る個の力が大切になってくる」としたうえで、「三笘薫選手のドリブルでの突破力や遠藤航選手の1対1の強さなどを本番でも発揮して欲しい」と期待する。

 前回大会の日本は決勝トーナメント1回戦で2―0からベルギーに逆転負けを喫し、「ロストフの悲劇」と呼ばれた。

 影山さんは、こう選手たちにエールを送る。

 「毎回、伝説や歴史に残るような出来事があり、W杯は何が起こってもおかしくない不思議な大会です。プレッシャーもあると思いますが、一度しかないこの瞬間を楽しんでもらえたらと心から願っています。そして、私たちは声を大にしてカタールまで声援を届けましょう!」

     ◇

 かげやま・ゆうか 2001年、東京都出身。アイドルグループ「日向坂46」のメンバー。テレビ朝日×ABEMA連動番組「FIFAワールドカップ64」などサッカー関連番組に多数出演。欧州リーグもテレビやネットで観戦し、審判の資格も取得するほどのサッカー好き。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント