民主党が上院選で勝利した意義とは トランプ氏が求心力を失ったら?

有料記事アメリカ中間選挙2022

聞き手・日高奈緒
[PR]

 米国の中間選挙で大接戦が続いていた上院選は、劣勢が伝えられていた民主党が主導権を維持した。その意味について、米国政治が専門の山岸敬和・南山大教授に聞いた。

   ◇

 民主党が上院で優勢になったことで、今後は重要な法案を党が望む形で実現させやすくなった。共和党が下院で優勢に転じ、自分たちの意見で押し切って法案を通しても、上院で否決されてしまうからだ。

 目玉となる法案や、最高裁判事など重要な人事承認が必要になった際も、上院の多数派でいることの重要性は増してくる。下院で優勢を保てなくても、上下両院をともに失うことに比べれば大きな違いがある。

 とはいえ、民主党内も一枚岩…

この記事は有料記事です。残り565文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント