文化功労者賞に前合唱連盟理事長、駿台甲府中将棋チームに特別賞

羽場正浩
[PR]

 文化の向上や発展に貢献した人や団体を表彰する「山梨県文化賞」の表彰式が14日、甲府市内であり、学術や文化の振興に特に功績が顕著な人に贈られる文化功労者賞に、県合唱連盟顧問の渡辺公男さん(67)=富士吉田市=が選ばれた。このほか、7人と2団体に奨励賞、1団体に特別賞が贈られた。

 渡辺さんは県立高校の音楽教師として勤め、高校の合唱部や富士吉田市民合唱団などを指揮し、全日本合唱コンクールで優秀な成績を収めた。また、やまなし県民文化祭総合フェスティバル運営委員長も歴任した。今年3月まで県合唱連盟理事長も務めた。

 受賞者を代表して「身に余る光栄。人生を振り返ると合唱とともに歩んできた。仲間がいたからこその受賞で、感謝したい」とあいさつした。

 全国規模の大会で特に顕著な成績を収めた個人や団体に贈られる特別賞を受賞したのは、駿台甲府中学校の将棋チーム。今年8月の文部科学大臣杯第18回小・中学校将棋団体戦中学校の部で県勢で初めて優勝した。3年生の今村暁さん、2年生の有賀柊和さん、安田ゆかりさんの3人全員が表彰式に出席した。

 3人が在籍する「山梨将棋所」(甲府市岩窪町)で師範を務める杉野忠夫さんは「これまで生徒が準優勝することはあったが、全国制覇は初めて。3人とも子どものころから教えてきて、そろって同じ中学に入ったのが大きい。難関な詰将棋を繰り返してきたのが終盤の粘りにつながったと思う」と受賞を喜んだ。

 奨励賞の受賞者・団体は次の通り。

 雨宮一政さん(61)=笛吹市▽勝武子さん(81)=笛吹市▽鈴木陽子さん(86)=甲府市▽浅川徹さん(67)=甲府市▽浅川曻さん(87)=韮崎市▽小宮山蒔さん(17)=甲斐市▽中野愛子さん(18)=都留市▽一之瀬高橋春駒愛好会=甲州市▽下教来石獅子舞・道祖神保存会=北杜市(羽場正浩)