次期大統領選へ、逆風のトランプ氏 際立つ過激主張、離れる無党派層

有料記事アメリカ中間選挙2022

フロリダ州パームビーチ=高野遼
[PR]

 トランプ前大統領が15日、2024年の次期大統領選への立候補を正式表明した。有力候補として「一番乗り」で出馬宣言をしたものの、中間選挙での苦戦を受けて党内では逆風も吹く。2年後、トランプ氏の復権はあり得るのか。

 共和党支持者の間では、トランプ人気はまだ根強い。多くの世論調査ではトランプ氏が大統領候補としてトップに立つ。

 政治専門サイト「ポリティコ」の直近の世論調査では、いま共和党内で大統領候補を選ぶとしたらトランプ氏(47%)だと回答した人が最も多く、フロリダ州知事のデサンティス氏(33%)が続いた。

風向き変えた中間選挙 脚光浴びる若手ライバル

 ただ、8日の中間選挙で共和…

この記事は有料記事です。残り1312文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント