共和党、なぜ想定より伸びなかった 中絶や民主主義が争点の州で苦戦

有料記事アメリカ中間選挙2022

ニューヨーク=中井大助
[PR]

 米中間選挙で、下院(定数435)は小差ながら共和党が過半数を獲得する見通しが固まった。しかし、獲得議席は米メディアなどの事前の情勢調査による予測を下回り、上院(定数100)でも民主党が優位を維持した。なぜ、事前の想定と結果が異なったのか。

 大きな前提として、過去の中間選挙でも、現職大統領が率いる政党が苦戦する傾向があった。バイデン大統領の支持率は低迷し、記録的な物価高も続くなか、今回も、バイデン氏を擁する民主党には強い逆風が吹くとみられていた。

 米FOXニュースは11月1日の時点で「共和党236議席、民主党199議席」と予測し、民主党が最も善戦した場合も「共和党223議席、民主党212議席」だと予測していた。バージニア大政治センターも「共和党237議席、民主党198議席」との最終予測だった。

 しかし、実際には共和党が2…

この記事は有料記事です。残り889文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント