「知事は謙虚な政治姿勢を」 検証受け立憲県連が意見書

立憲

米沢信義
[PR]

 立憲民主党山梨県連代表の小沢雅仁参院議員らは18日、長崎幸太郎知事の県政1期目の検証結果にもとづく意見書を長崎知事に手渡した。再選をめざして来年1月の知事選に立候補する意向の長崎知事に対し、意見書で「県民の分断を招かない謙虚な政治姿勢に改善を」などと求めている。

 検証結果は、コロナ対策やリニア中央新幹線事業など政策課題の7項目と政治姿勢について9月にまとめられた。リニア事業をめぐっては「バランスを欠いた判断により、ほかの自治体を巻き込んで迷走・停滞する事態となった」と厳しく指摘している。

 意見書を受け取った長崎知事は「内容をよく勉強し、県政に生かせるところは生かしたい」と語った。(米沢信義)