寺田氏後援会の収支報告書「勝手に代表にされた」 地元の男性の憤り

有料記事岸田政権自民

原田悠自
[PR]

 「政治とカネ」の問題で寺田稔総務相が辞任した。政治資金規正法公職選挙法を所管する総務省トップの立場にありながら次々と発覚した疑惑。地元・広島では憤りの声があがった。閣僚の辞任は1カ月で3人目。

 「政治とカネの疑惑が次々と出てきて、多くの支援者を裏切った。辞めるのは当然だ」。広島県竹原市の下見勝二さん(96)はため息まじりに語った。

 下見さんは政治団体「寺田稔…

この記事は有料記事です。残り620文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント