「最後のW杯」公言のメッシが登場 22日夜の見どころと放送予定

[PR]

今夜の試合(日本時間)

グループC

アルゼンチン(19時)サウジアラビア

見どころ

アルゼンチンの注目は「最後のW杯になる」と公言しているメッシだ。無敗で突破した南米予選でも活躍。この35歳の仕上がり具合が3度目の優勝を狙うチームの浮沈を左右する。アジア最終予選をわずか1敗で突破したサウジアラビアは力的には劣るとみられる。できるだけ失点を抑え、我慢強く戦うことに集中したい。

グループD

デンマーク(22時)チュニジア

放送時間

フジ系(21:00~)

見どころ

 デンマークは9月の欧州ネーションズリーグでフランスに勝利するなど地力がある。昨年6月の試合中に一時心停止となったが、その後に代表復帰したエリクセンがチームの柱。対するチュニジアは組織力が高いチーム。格上相手でも大崩れしない良さをこの一戦でも出したい。

グループC

メキシコ(25時)ポーランド

放送時間

朝日系(24:40~)

見どころ

 7大会連続16強入りのメキシコと世界屈指のストライカー、レバンドフスキ擁するポーランドがぶつかる好カード。この組で頭一つ抜けているアルゼンチンを追う2チームにとっては、この直接対決は是が非でも勝ちたい。

グループD

フランス(28時)豪州

放送時間

NHK総合、NHKBS4K(27:45~)

見どころ

 2連覇をめざすフランスは2022年の世界最高峰バロンドールを受賞したベンゼマが欠場するなど開幕前にけが人が続出。不安要素が多いぶん、初戦を快勝して波に乗りたい。大陸間プレーオフで出場を決めた豪州は4大会ぶりの決勝トーナメント進出に向けて、粘りを見せて勝ち点をつかみたいところ。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント