インドネシアのジャワ島でM5.6の地震 162人死亡700人負傷

加藤あず佐
[PR]

 インドネシアのジャワ島西部で21日午後1時20分(日本時間午後3時20分)ごろ、マグニチュード5・6の地震があった。ロイター通信によると、少なくとも162人が死亡し、約700人が負傷した。学校などの公共施設を含む数十のビルが損傷するといった被害も出ている。津波の恐れはないという。

 米地質調査所(USGS)の発表では、震源は首都ジャカルタ中心部から南に約80キロ、震源の深さは10キロ。

 地元紙ジャカルタ・グローブによると、死者には40人の子どもが含まれているという。揺れは約30秒間続いた。震源に近い西ジャワ州チアンジュール県などだけでなく、ジャカルタを含む周辺の都市でも人々が混乱に陥ったという。(加藤あず佐)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント