「ぞうくんのさんぽ」なかのひろたかさん死去 絵本作家・画家

 絵本作家・画家のなかのひろたか(本名中野弘隆)さんが22日死去した。79歳だった。葬儀は近親者で営む。喪主は長男正太郎(しょうたろう)さん。

 1942年、青森県生まれ。アニメーションスタジオやデザイン会社の勤務を経て絵本作家に。代表作「ぞうくんのさんぽ」は68年に月刊絵本「こどものとも」(福音館書店)で発表され、77年に単行本として刊行。シリーズ累計200万部を超える人気作となった。