大関昇進の条件「3場所、三役、計33勝」 北の富士が口ごもるのは

有料記事

抜井規泰
[PR]

 NHKの大相撲解説で人気の元横綱・北の富士勝昭さん(80)。ただ、大関昇進が話題になると、ちょっと口ごもる。というのも――。

 横綱昇進については、横綱審議委員会で明文化された規定がある。《大関で2場所連続優勝かそれに準じる成績》である。

 一方、大関昇進には明確な規定がない。そこで相撲記者たちが過去の昇進例から割り出した目安が、

 《直近3場所を三役で計33勝》

 という数字だ。ただ、これはあくまで目安。琴奨菊(現秀ノ山親方)は、2011年7月場所で計32勝としたが昇進は見送られ、翌9月場所で33勝として悲願の昇進を果たした。

 一方、稀勢の里(現二所ノ関親方)は――。

 琴奨菊から1場所遅れの同年…

この記事は有料記事です。残り613文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。