巨大水槽に「水中サンタ」、クリスマスまで記念撮影

乗京真知
[PR]

 クリスマスを前に、福井県坂井市の越前松島水族館の水槽内に高さ3メートルのクリスマスツリーがお目見えした。ツリーの周りではサンタクロースに扮した飼育員が魚とともに遊泳。来場者との記念撮影に応じている。

 横幅が約10メートルある水槽にはサメやエイ、イワシの群れなどが悠々と泳ぐ。23日、その中に赤と白の衣装をまとった「水中サンタ」が現れると、子どもたちは「サンタさんだ!」「手を振ってくれたよ」と声を上げた。50人以上が記念撮影に並んだ。

 記念撮影は土日と祝日の正午から30分間限定のサービスで、12月25日まで。

 水族館ではイルカショーやペンギン、アザラシの餌やりが間近で観察できる。昨年3月に若狭町沖で見つかった深海魚「リュウグウノツカイ」(362センチ)や、県沖でとれた6メートル超のダイオウイカなど、珍しい標本もある。乗京真知

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント