「ひきょうな戦略」 国連安保理が緊急会合、ロシアの大規模攻撃受け

有料記事

ニューヨーク=遠田寛生
[PR]

 国連安全保障理事会は23日、ロシアによるウクライナへの大規模なミサイル攻撃を受けて緊急会合を開いた。ロシア軍による重要なインフラ施設への攻撃が議題で、ウクライナや米国などが要請した。

 国連によると、攻撃によりウクライナ全土では緊急停電に踏み切らざるをえなかったという。すでに零下の寒さになるなかで、今冬は何百万人もが電気や水道、暖房へのアクセスがないまま過ごす危険性が示された。

 被害は隣国のモルドバにも及…

この記事は有料記事です。残り394文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。