阪和道上り線で7台絡む事故 3人搬送され、1人死亡 大阪

[PR]

 24日午前8時25分ごろ、大阪府松原市西大塚の阪和道上り線松原インターチェンジ(IC)近くで「複数の車の事故で、頭から出血している人もいる」と女性から110番通報があった。府警によると、トラックや乗用車など7台が絡む事故で3人が病院に搬送され、男性1人の死亡が確認されたという。

 高速道路交通警察隊によると、現場は片側3車線。死亡したのは2トントラックを運転していた建材会社員の和田翔磨さん(24)=同府岸和田市吉井町3丁目=で石膏(せっこう)ボードの運搬中だった。和田さんのトラックが後方から、渋滞でほぼ動いていなかった乗用車や中型トラックの列にぶつかったという。横転した軽乗用車に乗っていた女性(27)と男性(44)は軽傷という。

 NEXCO西日本によると、この事故の影響で阪和道上り線美原南―松原IC間、南阪奈道上り線美原IC―美原ジャンクション(JCT)間が一時通行止めになったが、午後0時半までに解除された。