消防士、オレオレ詐欺に関与か 80代女性から110万円詐取容疑

増山祐史
[PR]

 オレオレ詐欺グループのメンバーとして被害者から現金などを受け取ったとして、警視庁は、東京消防庁野方消防署に勤務する消防士の男(23)=東京都練馬区=を詐欺容疑で逮捕し、24日発表した。男は容疑を認め、「SNSで(現金を受け取る)仕事を見つけた。報酬が欲しかった」と話しているという。

 石神井署によると、男は8月、練馬区内の80代女性方に女性の弟をかたって電話し、「失敗して会社に損失が出たのでお金が必要」とうそをついて現金などを詐取するグループの一員として女性宅を訪れ、女性から現金110万円とキャッシュカード2枚をだまし取った疑いがある。

 女性が親族に相談し、被害が発覚。カードからは事件後に現金が引き出されているといい、署が男の関与を調べている。

 東京消防庁の本島鉄也・広報課長は「事実を詳細に確認し、厳正に対処いたします」とコメントした。(増山祐史)