【そもそも解説】生物多様性の国際会議COP15って 何を話すの?

有料記事

矢田文
[PR]

 2020年から延期を重ねていた、環境問題に関する重要な会議が12月に開かれます。名称は「COP(コップ)15」。11月にもCOPの話題がニュースをにぎわせていたような気がするのですが、一体どういうことでしょう。

 Q カナダでCOP15が始まるんだって? この前COP27をやってなかった?

 A COP15は国連生物多様性条約の締約国会議のことだね。締約国会議の略称が「COP」で、15回目なんだ。先日まで開かれていたCOPは、気候変動枠組み条約の締約国会議だ。ともに1992年に採択され、「双子の条約」とも言われるよ。

 Q 生き物を守る条約なの?

 A それだけではない。この…

この記事は有料記事です。残り849文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント