「デジタル円」、日銀が大手銀などと来年度に実証実験へ

有料記事

徳島慎也
[PR]

 中央銀行が発行するデジタル通貨(CBDC)について、日本銀行が2023年度、メガバンクなどと実証実験をする方向で調整していることがわかった。民間銀行の口座からの入出金が円滑にできるかなどを確認する。日銀は実験を経て、26年までに発行の可否を判断する方針だ。

 CBDCは紙幣とは異なり、デジタル化され、スマートフォンなどで素早く決済できる。中央銀行が価値を保証する通貨として、どこでもいつでも使えることをめざし、各国で研究が進んでいる。日銀は現時点で発行する計画はないが、発行する場合の準備として21年4月から23年3月までの予定で、システム上で機能の実証実験をしている。

 関係者によると、実証実験は…

この記事は有料記事です。残り204文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。