三菱UFJ、フィリピン・インドネシアのノンバンク買収

高橋諒子
[PR]

 三菱UFJフィナンシャル・グループは24日、個人向けローン事業を展開するオランダのホームクレジット社から、フィリピンインドネシアの現地法人を買収すると発表した。2023年前半をめどに、フィリピンの現地法人は発行済みの全株式、インドネシアは85%を取得する。買収額は計約870億円の見込み。

 ホームクレジットは自動車や家電の商品購入時に提供するローンに強みを持つ。スマートフォンのアプリで手続きできる手軽さから、両国での累計貸し出し顧客数は1300万人に達する。三菱UFJは、東南アジアの個人向けローン市場の成長を取り込みたい考えだ。(高橋諒子)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
富はどこへ 異次元緩和10年 5つのなぜ

富はどこへ 異次元緩和10年 5つのなぜ

金融緩和とは結局、何だったのか。分かりやすいイラストや専門記者の解説で探るとともに、私たちの暮らしへの影響を検証します。[記事一覧へ]