リクルート営業マンはプロボクサー 二刀流ではなく「強烈な一刀流」

有料記事スポーツPlus

伊藤雅哉
[PR]

 東武練馬駅周辺は、下町風情の漂う商店街が広がる。

 夕暮れ時。買い物客らの間をぬって、仕立ての良いスーツを着た男性が歩いてきた。

 入っていったのは、男女合わせて3人の日本王者らが所属する三迫ボクシングジム(東京都練馬区)だ。

 「強い選手が集まっていて、目の前に目標がいる。ここで練習する毎日がテストだと思っています」

 リングネーム藤田炎村(ほむら)、27歳。本名は裕崇(やすたか)という。

 ぎらぎらとした目をしている。相手をなぎ倒すパンチ力と、劣勢でも勝負を捨てない闘争心が売りだ。

スポーツPlus

スポーツPlusはオリジナル記事を有料会員の方にメールで先行配信するニュースレターです。今回は11月29日配信分をWEB版でお届けします。

 8月の試合は、格上の相手に1ラウンドで2度倒され、ふらふらになりながら、大逆転でTKO勝ちした。

 戦績は9勝(7KO)1敗。スーパーライト級(約63・5キロ以下)日本4位で、王座挑戦が近づいている。

 藤田にはもう一つの顔がある。

 リクルートに勤務し、不動産情報サイト「SUUMO(スーモ)」の営業マンをしている。

 午前9時から夕方まで仕事をして、ジムへ。練習は約3時間。帰宅後、さらに仕事に向き合う日もある。

 「日中は誰かを巻き込まなきゃできない仕事を、練習後は1人でもできる資料作成などに充てます」

 入社5年目の働き盛り。社内表彰も受けている。

 競技と仕事。

 共通するのは強烈な結果への…

この記事は有料記事です。残り1564文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
スポーツPlus

スポーツPlus

競技に生きる、そこに生きた、それを支えた人たちの、勝ち負けだけじゃない物語を描きます。ニュースレター「スポーツPlus」は、有料会員の方に毎週お届けします。[記事一覧へ]