警察の電話から77日母は信じた 残された手紙「恩返しできてる?」

有料記事

宮坂知樹 友永翔大
[PR]

 筆まめな娘だった。

 再婚して出産したとき、「お母さん、お疲れさま」と手紙を書いてくれた。

 小学校、中学校を卒業したとき、母の日……。節目のたびに手紙をくれた。

 そして迎えた成人式

 「直接だと爆笑して話にならないから手紙に書くね。ここまで育ててくれてありがとう。成人式に今日無事に参加することができました」

 その手紙は思いもよらない形で届いた。

 2014年1月17日。

 女性の携帯電話が鳴った。

 「娘さんの車が放置されているので取りに来て下さい」

 娘が暮らす新潟県新発田市の警察署からだった。

 携帯を何度鳴らしても娘は出…

この記事は有料記事です。残り2331文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント