イングランドと米国は0-0引き分け 米国、決定機を逃す

[PR]

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会は25日、1次リーグB組でイングランド(世界ランク5位)が0―0で米国(同16位)と引き分けた。イングランドは1勝1分け、米国は2分けとなった。

 前半から主導権を握ったのは米国。敵陣に押し込み、プリシックを中心に決定機を作ったが、決めきれなかった。

 イングランドは後半途中にヘンダーソンを投入して試合のペースを落ち着かせ、失点を許さなかった。

 29日の1次リーグ最終戦ではイングランドがウェールズ、米国がイランと対戦する。いずれのチームも1次リーグ突破の可能性がある。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント